土木工事の施工事例


土木工事についても株式会社 清和建設は種々多様な案件、環境のお仕事を施工させていただいてまいりました。

ある面では自然を相手にしながら厳しい環境条件にも現場対応しなければならない土木工事ですが、経験・実績豊富な社員たちが一丸となって誇りをかけた仕事をこなして来てくれたことから、施主様にも高いご満足をいただける結果を残してまいりました。

実績例①

日高川土木工事(和歌山県)

作業内容は太陽光パネル設置工事に伴う土木関連作業で、主に配水工事等です。
内訳といたしましてU字溝、桝、人孔(1号、2号)、横断側溝、縦溝、芝張(藁)、切土、盛土、整地、その他雑工の作業を行いました。
期間は平成15年3月16日~平成16年2月29日でした。

各作業の中でのいろいろな出来事のうち一つ二つをご紹介いたします。

梅雨の時期で雨が降る度にU字溝の中に泥が入り、その泥を一輪車で200メートル以上、4人がかりで延べ40日運搬を行ったり、雨水の圧力でU字溝が押し流され、やり直しの連続でした。
また泥水が沈砂池に入り、何日もちんさちに腰まで入って泥上げを行いました。
その他大変なことがいろいろとありましたが、工事完成の後、隣接した町や村の約5500世帯に送電されると聞きいた時には喜びと達成感で心がいっぱいになったことを今でも覚えています。
これからも皆様にお喜びいただける仕事を続けてまいりたいと思います。

 

ソーラーパネル設置工事1ソーラーパネル設置工事2 ソーラーパネル設置工事3ソーラーパネル設置工事4 ソーラーパネル設置工事5 ソーラーパネル設置工事6 ソーラーパネル設置工事7 ソーラーパネル設置工事8 ソーラーパネル設置工事9

実績例②

三宮元町地区 土木工事

工事の実施目的

神戸・三ノ宮元町管内の電力系統が阪神淡路大震災の影響を受けて弱くなってしまっているため、今回の工事でルートの増設を行いました。

イベント(神戸まつり・ルミナリエ等)が同時開催されていたこと

三宮の工事ヤードは、京町筋の4号線ある車道の真ん中2車線を区画して作業を行っています。
この通りでは年に1回の神戸まつり(サンバストリート)の通り道になっているため、工事ヤード全体を一度片づけて解放させていただき、イベントが終わればまた元通りに工事ヤードを区画し直しました。

作業環境

神戸市内の外観を損なわない様にと、区画材料にはネットフェンスを用いました。

そのため、外部から構内は丸見えとなることもあり、常に第三者に見られていることを意識し、いつも以上に危険作業・不安全行動を作業員全員でなくそうと、常に緊張感を持ちながら日々作業に取り組んでいます。